2016年11月22日

戦国山城址攻略(兵庫県編)

1479814428097.jpg1479814440436.jpg
 毎日毎日、夜明け前と夕方は スキージャンプ台みたいな急斜面を登っている。11月も下旬だというのに汗が滝のように流れ落ちる。
 兵庫県で撮影したい城址がもう一箇所あって、息を切らせロケハンしたのだが 夕日の光線でないと絵にならず まあ、九州からの帰り道にでも再登城することにした。
 
posted by g-photo at 20:36| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

戦国山城址攻略

1479642221868.jpg1479642231372.jpg1479642239049.jpg
 栄枯盛衰、兵どもが夢の跡、滅びの美学
 
 一週間前に攻略した新潟県鮫ヶ尾城址(上杉景虎自刃の処)
 昨夕は福井県玄蕃尾城址(賤ヶ岳合戦での柴田勝家陣城)
 今日夕方は京都府京北周山城址(明智光秀が造った城)、毎日汗だくだくの山登りである。
 
 いずれも、こんな山の奥の山奥に広大な土塁や空堀、石積みが存在してることに、戦国時代のもののふの偉業に驚嘆するばかりである。
 僕は歴史学者でも研究者でもない 単に最近のめり込んでしまった写真屋である。
 僕が描きたいものは、戦国もののふ達の無念の思いというか、霊なのかもしれない。
 
posted by g-photo at 20:55| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

一貫して城郭写真家

1479522534460.jpg1479522542635.jpg
 一年半前に、魂が揺さぶられる城の光景に巡り合って以降、自然風景写真に魅力を感じなくなってしまい、どうやら城人【しろうと】写真家(笑)になってしまったようだ。
 今日現在で182ヵ所もの城郭や城跡、土塁空堀に至るマニアックな史跡までも攻略してきた。今回の城行脚は九州までの城跡だけ27ヵ所を攻めねばならない。
 僕の作風は、青空観光写真では決してなく、暁天落日廃城落城といった世界観だけである〜どうやら鎧落武者が憑依してしまったようだ。
 今、雨降りの滋賀県にいた。これから福井県にある玄蕃尾城跡(賤ヶ岳合戦で敗れた柴田勝家の山城)を攻略する。この城跡は石垣さえもない土塁空堀だけであり どうやって作品として成立しうるか 全身全霊で立ち向かわねばならない。

 添付画像は昨夕の小谷城跡(浅井氏滅亡の城)で、夕闇に包まれた石垣と、聴こえるのは樹木を揺さぶる ざわついた風の音だけであった。

 【追記】来月12月23〜25日、横浜市にあるパシフィコ横浜の1階から5階までの会場を貸しきって、日本初の【城】をテーマとしたイベント【お城EXPO 2016】が大々的に開催され、その中でフォトコンテストがあり、審査員を拝命いたしました。
 城好きな方、今年のクリスマスはパシフィコ横浜で過ごされたらいかがですか。
 
posted by g-photo at 11:30| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

秋の陣スタート

1479363439291.jpg1479363447656.jpg1479363455840.jpg1479363463144.jpg
 12日に出陣し、6日目になる。道すがら小諸城跡右矢印1高遠城跡右矢印1七尾城跡右矢印1鳥越城跡等々を攻略す。
 特に、鳥越城は加賀一向一揆終焉の城であり、白山門徒 三百人余りが磔になっており、また熊の出没情報もあり、暗くなるまでの撮影 気持ちいいものではなかった。
posted by g-photo at 15:20| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

福島県会津路

1478573599008.jpg1478573607434.jpg
 この3日間、宮城右矢印1岩手右矢印1秋田右矢印1山形右矢印1福島会津と駆け足で廻ってきた。
東北の紅葉はすっかりと里を彩っている。
posted by g-photo at 11:55| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

宮城県蔵王山樹氷

1478083614940.jpg1478083623139.jpg
 昨夜は金沢在住のカメラマンTさん夫婦が福島市に立ち寄り軽く宴会、
今朝はどういう訳か5時に目が覚めてしまい、何となく宮城県蔵王山に向かってみた。山の中腹で、偶然JR東日本写真クラブの友人と出会う。最近サッパリ写欲の無い僕はさっさと山を下り自宅に向かったのだが……。 

 急いでリターン、今年初冠雪で、夕方まで樹氷がびっしりと着いていた。樹氷情報を知らせてくれたJR東日本写真クラブの友人に感謝
posted by g-photo at 20:03| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

とりあえず秋撮影開始

1477526974432.jpg1477526988913.jpg1477527001299.jpg1477527008722.jpg1477527019065.jpg
 今年は猛暑や長雨の影響で紅葉の状態が悪いとの話もあったのだが、とりあえず重い腰を上げてみた。カメラに触るのは実に3ヶ月ぶりである。
 遠征せず地元や隣県をプチ撮影。
posted by g-photo at 09:18| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

アサヒカメラ10月号[朝日新聞出版]

1474432696470.jpg
 今回号は表紙、グラビアにおける作品掲載情報ではなく
僕が講師を務めている写真クラブ紹介ページ(P218〜219)です。
 山形県米沢市の写団「逍遙」です。この会を任されて11年が経ちました。二科会会友3名をはじめ、全国のコンテストで上位入賞者ばかりで 逆に僕が教わっているような会ですね。ご高覧ください。

◎第7回 写団「逍遙」写真展案内
 9月28日(水)〜10月2日(日)
 山形県米沢市市民ギャラリー
 僕は初日と最終日におります。是非、ご覧ください。
posted by g-photo at 13:47| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

お江戸日本橋

1473211057027.jpg
 昨日、久々のお上りさん、とある仕事の打ち合わせと IT企業に勤めている二男坊が父親である僕のHp を制作してくれるとのことでの打ち合わせ。
 昨夜は長男坊とも合流して、有楽町の小洒落た居酒屋で水入らずの宴会。めっきり酒が強くなった子供たち。ここぞと言わんばかりに高い酒を呑むわ呑むわ〜。締めて3万円也!「千円札1枚のみ残す我が財布 これもまた嬉しきかな」
 今朝は日本橋付近に住む長男宅から お江戸日本橋を渡り東京駅へ。
posted by g-photo at 10:19| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

アサヒカメラ9月号[朝日新聞出版局刊]

1471567776720.jpg1471576121983.jpg1471576133855.jpg1471576142673.jpg1471576152215.jpg
 本日発売、アサヒカメラ9月号の表紙、グラビア12ページ、本文中実践撮影講座11ページ半を飾っております。
 今回号の企画は「歴史を撮る」です。全国177ヶ所もの城、城跡を撮影したものの中から22枚発表しております。特に表紙は朝日に燦然と耀く熊本城来光です、これはひとえに少しでも早い熊本城復興を願ってです!〜ぜひともご購入ください!

 今回でアサヒカメラの表紙8回、グラビア特集13回になりました。写真家として大変光栄なことでもあるし、なお一層の努力精進をせねばなりません!
posted by g-photo at 01:11| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする