2016年11月29日

大分県玖珠町道の駅にて

1480421945735.jpg1480421961093.jpg
 前のブログと前後するが、昨日 大洲市に向かう前に徳島市阿波一宮城趾を取材〜此所も一国一城令においての廃城趾。
 今朝は大洲城と大洲市を流れる肱川(ひじかわ)を狙う。
 それから九州に渡り、大分県玖珠町にある国指定史跡の角牟礼城址に挑むも、納得がいかず、明日早朝挑むことにした。
posted by g-photo at 21:20| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

愛媛県大洲市大洲城

1480338085929.jpg1480338094836.jpg
 昨日は奈良高取城址から四国鳴門市まで移動宿泊、今朝は夜も明けぬ暗いうちから阿波一宮城址まで30分ほどの筋肉痛山登り攻城。
 それから四国を250キロ西へ向かい 愛媛県の西のはずれ大洲市に来た。
 大洲城撮影は何度となく挑み、納得のいく作品をゲットしているのだが、今日夕方は前作を上回る作品を撮ることが出来た。
 と、言うわけで自分にご褒美〜行き着けのお寿司屋さんで たまには贅沢〜気の良いご夫婦、美人の娘さんと歓談する〜ひれ酒 おかわり
posted by g-photo at 22:10| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

奈良県 宇陀松山城址

1480228091933.jpg
 宇陀松山城は、戦国武将福島正則の弟 高晴が入城、しかし大坂夏の陣で豊臣方に内通したことにより改易、城は破却廃城となる。
 一昨夕は雲ひとつない天気にてイメージにそぐわず、再度昨夕登城する。暗雲が天空を走り、納得のいく光景を捉えることができた。

 奈良県に入って4日目、待ちに待った雨天悪天候、今朝は渾身の霧幻高取城址を捉えることができた。
posted by g-photo at 15:29| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

奈良県高取城址

1480054745404.jpg1480054755114.jpg
 奈良県高取城址は日本三大山城のひとつである。僕にとっても筆頭格に上げるお気に入りの城址だ。
昨日午前中、高取城址を訪ねる。紅葉はもうピークを過ぎていたが、薄霧に包まれ しっとりとした趣であった。
 濃霧に包まれた幽玄の景を捉えるべく早朝も登城したのだが期待はずれ、反対に来光に輝く景を撮る。
 
posted by g-photo at 15:21| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

京都府福知山城夕景

1479902780635.jpg
 連日連日、ぼろぼろの戦国山城址狙いで心も落城気味、まして筋肉痛にて、昨日夕方は精神も体力も休ませるために 軽く街中の平和な江戸時代の城(福知山城)を撮影した。
 しかし、今日は早朝から夕方まで播磨の山城址を三ヶ所登る。
posted by g-photo at 21:12| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

戦国山城址攻略(兵庫県編)

1479814428097.jpg1479814440436.jpg
 毎日毎日、夜明け前と夕方は スキージャンプ台みたいな急斜面を登っている。11月も下旬だというのに汗が滝のように流れ落ちる。
 兵庫県で撮影したい城址がもう一箇所あって、息を切らせロケハンしたのだが 夕日の光線でないと絵にならず まあ、九州からの帰り道にでも再登城することにした。
 
posted by g-photo at 20:36| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

戦国山城址攻略

1479642221868.jpg1479642231372.jpg1479642239049.jpg
 栄枯盛衰、兵どもが夢の跡、滅びの美学
 
 一週間前に攻略した新潟県鮫ヶ尾城址(上杉景虎自刃の処)
 昨夕は福井県玄蕃尾城址(賤ヶ岳合戦での柴田勝家陣城)
 今日夕方は京都府京北周山城址(明智光秀が造った城)、毎日汗だくだくの山登りである。
 
 いずれも、こんな山の奥の山奥に広大な土塁や空堀、石積みが存在してることに、戦国時代のもののふの偉業に驚嘆するばかりである。
 僕は歴史学者でも研究者でもない 単に最近のめり込んでしまった写真屋である。
 僕が描きたいものは、戦国もののふ達の無念の思いというか、霊なのかもしれない。
 
posted by g-photo at 20:55| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

一貫して城郭写真家

1479522534460.jpg1479522542635.jpg
 一年半前に、魂が揺さぶられる城の光景に巡り合って以降、自然風景写真に魅力を感じなくなってしまい、どうやら城人【しろうと】写真家(笑)になってしまったようだ。
 今日現在で182ヵ所もの城郭や城跡、土塁空堀に至るマニアックな史跡までも攻略してきた。今回の城行脚は九州までの城跡だけ27ヵ所を攻めねばならない。
 僕の作風は、青空観光写真では決してなく、暁天落日廃城落城といった世界観だけである〜どうやら鎧落武者が憑依してしまったようだ。
 今、雨降りの滋賀県にいた。これから福井県にある玄蕃尾城跡(賤ヶ岳合戦で敗れた柴田勝家の山城)を攻略する。この城跡は石垣さえもない土塁空堀だけであり どうやって作品として成立しうるか 全身全霊で立ち向かわねばならない。

 添付画像は昨夕の小谷城跡(浅井氏滅亡の城)で、夕闇に包まれた石垣と、聴こえるのは樹木を揺さぶる ざわついた風の音だけであった。

 【追記】来月12月23〜25日、横浜市にあるパシフィコ横浜の1階から5階までの会場を貸しきって、日本初の【城】をテーマとしたイベント【お城EXPO 2016】が大々的に開催され、その中でフォトコンテストがあり、審査員を拝命いたしました。
 城好きな方、今年のクリスマスはパシフィコ横浜で過ごされたらいかがですか。
 
posted by g-photo at 11:30| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

秋の陣スタート

1479363439291.jpg1479363447656.jpg1479363455840.jpg1479363463144.jpg
 12日に出陣し、6日目になる。道すがら小諸城跡右矢印1高遠城跡右矢印1七尾城跡右矢印1鳥越城跡等々を攻略す。
 特に、鳥越城は加賀一向一揆終焉の城であり、白山門徒 三百人余りが磔になっており、また熊の出没情報もあり、暗くなるまでの撮影 気持ちいいものではなかった。
posted by g-photo at 15:20| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

福島県会津路

1478573599008.jpg1478573607434.jpg
 この3日間、宮城右矢印1岩手右矢印1秋田右矢印1山形右矢印1福島会津と駆け足で廻ってきた。
東北の紅葉はすっかりと里を彩っている。
posted by g-photo at 11:55| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする