2019年07月24日

山形県米沢市滑川大滝

IMG_0386.jpg
[回想]22日に帰宅するも、家から30キロ圏内にある日本の滝100選 滑川大滝を思い出し、家の滞在時間3時間でパタパタとスタート!
近くの山中で寝て、翌朝アタック! 以前は滑川温泉に架かる吊り橋を渡る登山コースではあったが、もう数年前から老朽化による通行止め。沢に下りられそうな崖を下り、雨天による増水した川を渡る。また崖を登り登山道に着く。そこから約30分ほどで現地へ。
また靄が無く普通の写真だ、待つこと2時間、突然、靄が流れ 見え隠れを繰り返し 幽玄世界へと誘われた!

※画像を2回クリックすると邪魔な広告が消え見ることができます。
posted by g-photo at 14:53| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬県谷川岳一ノ倉沢 part2

IMG_0388.jpg
[回想]しかし、山の天気は直ぐに変わる。待つこと2時間あまり、雲が湧き靄が流れ 時に全てを隠し いろいろな表情を見せてくれた。
posted by g-photo at 07:59| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬県谷川岳一ノ倉沢 part1

IMG_0378.jpg
[回想]16日、妙義山撮影後、安中市にある城址をロケハンしてから谷川岳に向かう。
夕方、小雨降る中3.6キロの平坦な道を約1時間かけて歩く。案の定、その雄大な姿は見えるはずもなく、登山者に見つからないような林の中にカメラバック三脚を隠し下山する。
翌朝17日まだ薄暗い中スタート!荷物がないので足取りは軽やか。靄流れる荘厳な風景を期待していたが、まさかまさかのモルゲンロート! つづく

※画像を2回クリックすると拡大されます。
posted by g-photo at 07:56| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

群馬県妙義山

IMG_0385.jpg
[回想]14日から16日まで濃霧悪天候の中、妙義山に滞在する。
妙義山は日本三奇勝の一つで奇岩怪石が林立し、まるで中国桂林にでも行ったかのよう。
靄を纏う様は水墨画的風景を展開した。

※画像をクリックするごとに拡大されます
posted by g-photo at 09:14| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

深山幽谷 精進ヶ滝流靄図

IMG_0383.jpg
前述ブログ、西沢渓谷から下山した10日夜に、以前より調子の悪かったスマホが壊れてしまい、13日に長野県茅野市のショップで新機種を購入するまで音信不通。今までのアンドロイド系スマホからiPhotoに切り替えたこともあり、何がなんだか操作が分からず、ようやっとメール送信や写真画像にクレジットを入れられるようになったためブログ再開。

[回想]11日早朝5時、悪天候の中 山梨県北杜市の深い山奥にある 日本の滝100選 精進ヶ滝へ 所要約一時間ほどの山道を登って行く。現地に着くもその姿は濃い靄の中、その名の通り〜「精進、精進、精進」と胸に言い聞かせながら7時間もの長い時を費やすも姿は見せず。リベンジを誓い、あえなく下山。
翌朝12日再挑戦!現地に着くと 昨日と打って変わって 全くの靄も無し、思い描く靄流れる幽玄世界ではない。また「精進、精進」と言い聞かせる。
約4時間もの時が流れただろうか、やっと切望していた靄が一瞬だけ流れ来た。

※画像をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 22:24| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

西沢渓谷

1562728737286.jpg
 10年ぶりに山梨県にある西沢渓谷を訪ねる。ここは首都圏屈指の渓谷景勝地である。
 撮影しながら、一周10q 標高差約400bのコースを6時間掛けての撮影トレッキングであった。
 雨天により水量も多く、時に靄に戯れ、しっとりとした風景に包まれる。
 
※画面をクイックするごとに拡大されます
posted by g-photo at 12:22| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

華厳の滝 幽玄

1562682682271.jpg1562682689549.jpg
 つい先日のブログで、9月中旬まではブログを怠ります〜なんて書いてしまいましたが
 口も乾かないうちに、一昨日また撮影に出てしまった。
 日本三名瀑の華厳の滝、夜も明けね4時前に三脚を立てる。折しも昨朝は生憎の濃霧にて、5時間もの時間を費やすも、滝は真っ白な霧に阻まれ、増水による身震いするほどの爆音が鳴り響くだけ。6時間後の午前10時頃、ようやっと一時だけその姿を現した。
 しかしまた、その優美な姿は真っ白な霧の彼方へと消え失せてしまった。

※画面をクイックするごとに拡大されます
posted by g-photo at 23:35| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

竹 霖 図

1561874891700.jpg
 帰宅間近の雨に煙る竹林風情。

※画面をクイックするごとに拡大されます
posted by g-photo at 15:14| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影行最終日 (宮城県にて)

1561862919226.jpg1561862927361.jpg
 連日の大雨、今日は16日間の撮影行最終日。
3日間張りつき辛うじて一瞬姿を現した昨夕の幽玄な蔵王不動滝。
 今朝は帰宅前の一本勝負、朝靄を纏う幽玄な材木岩風景。
 
 9月中旬までブログを怠ります。
※画面をクイックするごとに拡大されます
posted by g-photo at 11:51| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

宮城県秋保大滝

1561784447964.jpg1561784455207.jpg
 日本の滝百選の秋保大滝。
連日の雨降りによる増水で、轟音をとどろかせ一気に流れ落ちる。身体もカメラもずぶ濡れだ。
  
 ※画面をクイックするごとに拡大されます
posted by g-photo at 14:24| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする