2017年02月13日

兵庫県朝来市 竹田城跡

Effectplus_20170213_181929.jpgKIMG0140.JPG
 昨日〜今日と竹田城跡に引っ付いでいた。画像は昨日撮影したもので、今朝再度挑むも2匹目のドジョウは居なかった。
 近くの日帰り温泉施設で僕にピッタリのTシャツをGET。
 城人(しろうと)写真家用シャツ(笑)
posted by g-photo at 18:30| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

兵庫県丹波市 高源寺

Effectplus_20170212_134804.jpgEffectplus_20170212_135013.jpg
 本日未明、兵庫県朝来市から丹波市に移動中 残月が沈まんとしていた。素早く激写。

 早朝、丹波市青垣にある 丹波屈指の名刹高源寺を訪ねる。
 すっかりと雪化粧された美しさに息をのんだ
posted by g-photo at 14:14| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

鳥取大豪雪

KIMG0122.JPGKIMG0127.JPG
 昨夕〜今朝、鳥取県に隣接する安来市月山富田城址を撮影。
 今、鳥取砂丘を目指している、半端ない雪だ。
 
 月山富田城尼子氏の重臣 山中鹿之助の言葉
 「我に七難八苦を与えたまえ」
posted by g-photo at 10:53| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

奈良県 神仏巡礼

KIMG0118.JPGKIMG0119.JPGEffectplus_20170210_212316.jpg
 鹿児島県から岡山県高梁市吹屋ふるさと村の友人宅に泊り、天気予報にて奈良県まで移動。
 昨日は室生寺、今朝は談山神社と長谷寺雪景色を撮る。
 しかし今は奈良県から330キロ戻り島根県安来市月山富田城址の道の駅にビバーク。
 それにしても物凄い雪だ、風向きをみて道の駅の建物に身を寄せ合いピタッと車を止め雪を避けている。
posted by g-photo at 21:55| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

鹿児島県指宿市池田湖

Effectplus_20170209_215809.jpg
 毎日、移動距離が長くついついブログを怠っている。
 前回ブログの鳥取から九州最南端指宿市まで突っ走ってみたり、また今日は奈良県まで戻ったりと。
 4日前の指宿市池田湖は既に春、菜の花が満開だ。
posted by g-photo at 22:10| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

三徳山投入堂 [国宝]

KIMG0059.JPGEffectplus_20170203_211903.jpg
 鳥取県三朝町にある三徳山投入堂。
 今回一番の撮影目的は此処の冬景色である。
 昨年夏、マムシに遭遇しながらも投入堂を遥拝出来る場所をようやっと捜しだし、昨日撮影に挑んだ。
 つまり、冬は本山には入山禁止にて 向かえにある山からでないと撮影出来ないからだ。
 夏には撮影場所まで40分程度の山登りであったが、この度の鳥取大豪雪もあり、その2倍は係ってしまった。スノーシューを装着しても膝まで雪に埋もれてしまう、途中一歩踏み外して滑落したら〜ハアーイ サヨナラという崖の箇所も幾つもあり 一歩一歩雪を膝まで確実に踏み硬めながら登っていった。冬なのに、滝のように汗が流れ落ちた。
 つくづく思う〜たかが写真で人がやらないことをする俺は馬鹿な人間であると…V。
posted by g-photo at 22:02| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

月山富田城址

Effectplus_20170201_163721.jpg
 島根県安来市広瀬町に在る城址。
 戦国時代、中国地方の二大大名である毛利と尼子がこの城をめぐって争奪戦を繰り広げ、尼子氏は滅亡する。
 本日深夜から雪になるようだ、早朝〜雪化粧した光景を捉えたいものだ。
posted by g-photo at 16:58| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

和歌山県 高野山 [世界文化遺産]

1485346140489.jpg1485346147955.jpg
 天気予報を見て標高800mの高野山まで登ってきた、ドンピシャ、最高の雪世界だ。此処に住んでいるおばあさんの話しでは数年に一度と言っていた。
 画像は金剛峯寺根本大塔の朝日と
奧の院の夕、連綿する命の灯
 
 ※国内で死ぬまでに一度は行って欲しい場所は?と問われれば、僕は即座に高野山と答えるよ。

 
 
 
posted by g-photo at 21:14| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

高天神城址[静岡県掛川市]

1485177136925.jpg
 2017年撮影行初出陣、昨日スタートし本日夕方 静岡県掛川市高天神城址を攻略。
 日本列島大荒れ模様だが、さすがに東海地方には雪は無い。
 さて、高天神城址は戦国時代〜今川の所領であったが、桶狭間で今川が没すると、武田信玄の領地になるが、徳川vs武田の攻防激しく、最期は徳川家康の兵糧攻めに屈し落城した。
 今日は強風激しく、暗くなるまでの対峙、鬱蒼とした城址の木々は乱舞、悲惨な落城だった処だけに気持ちいいものではなかった。
 去年から城跡(落城、首切り、自刃、磔)のあった処に魅せられた、と言うより引き摺り込まれたようだ〜お祓いしなければ
 
 
 
posted by g-photo at 22:14| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

お城EXPO 2016 終了

1482816647177.jpg1482816659040.jpg1482816668089.jpg1482816676280.jpg
 国内初、お城をテーマにした大々的なイベントも一昨日終了した。
 会期3日間で約2万人が入場し、大成功のまま終わった。
 地方創生、地域活性化の内閣最重要課題の一環にて、観光庁肝煎りの事業だ。
 僕はフォトコンテスト審査員と表彰式に参加、審査員代表で総評を述べさせて頂きました。
 来年も継続して開催するとのこと、僕の漠然とした風景写真家なる肩書き、改めて城郭写真家の金看板を掲げたいと思う。

 ではこの1年間、マイブログを御覧頂いた方々 ありがとうございました。良いお年をお迎えください。
posted by g-photo at 14:33| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする