2018年05月23日

新潟県にて

Effectplus_20180522_134602.jpg1527025893418.jpg
 新潟県における晴天マークが昨日火曜日までにて、宮城気仙沼から500キロほど一気に突っ走ってきた。
 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 06:53| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

宮城県気仙沼市 徳仙丈山

1526966748789.jpg1526966757655.jpg
 徳仙丈山はツツジの名所で、約50万本のツツジが山全体を埋め尽くす 日本屈指の規模を誇る。眼下には気仙沼湾が拡がっている。
 山頂付近が満開になる日と晴天マーク、混み合う休日を避け、三拍子揃ったチャンスは昨日月曜日だけ、撮影に挑む。ドンピシャ

 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 14:27| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

2018 桜撮影旅終了

1525588616337.jpg
 45日間に及んだ桜撮影旅も終了、たった今帰宅した。
 三重県を皮切りに、西は愛媛県右矢印1北は秋田県まで、経費を無駄に遣い あちらこちら訪ね歩いたもんだ。
 添付画像は、最初に撮影した三重県紀宝町にある飛雪の滝と桜を暮色の中で捉えた写真。

 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 10:33| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

福島県裏磐梯桧原の一本桜

1525693389936.jpg
 裏磐梯桧原にある一本桜は、その清楚な姿に可憐なピンクの花を咲かせ、満開時には大勢の写真愛好家が訪れ 皆を楽しませる。
 桜撮影旅の締めにと訪ねてみると、案の定 葉桜状態で、僅かに残っている花弁も雨風に打たれ散り急いでいた。
 実を言うと、花衣を脱ぎ捨て 誰にも見向きもされなくなった「キミ」に会いに来たのだ。
 やがて、夏の生い茂る緑、秋の紅葉、そして積雪何メートルもの雪に埋もれながらも、きっと来年も命を繋ぎ、可憐なピンクの花衣を纏うことだろう!?。
 
 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 20:44| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

秋田県由利本荘市八塩いこいの森

1525498744210.jpg1525498752345.jpg
 秋田県の名峰鳥海山の懐にある八塩いこいの森にも、遅い春がやってきた。
 此処は黄桜の名所で、この森のシンボルである。欝金、御衣黄(うこん、ぎょいこう)という黄桜が咲き誇っている。黄桜はあんまり目にすることも少なく、初めて撮影した。ピンクの八重桜と黄桜のハーモニー。
 また、道すがら見つけた何気ないナノハナ咲く春のせせらぎを撮影。
 今夜は、清酒黄桜のワンカップでも買って呑んでみるか〜笑

 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 14:40| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

秋田県大館市にて

1525348770192.jpg
 今日は秋田県最北部に位置する大館市に移動。
 大館市にある岩神の森に向かう。かれこれ18年も前、今でも僕の写真人生に於いての代表作とも言える思い出深い写真を撮った処である。
 久々に訪れると、殆どの桜花の姿は消え失せていた。しかし、一本の大きな大山桜だけが、まるで僕を待っていたかのように咲き誇っていた。
 命ある限り精一杯の かいなを伸ばし、時折吹き付ける冷たい雨風に苛まれながらも満開の花びらを咲かせていた。
 人生もまた同じ、あらゆる困難や苦境に際しても、命ある限りの花を咲かせなさいと、この桜は教えてくれたような気がした。

 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 21:01| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

春の夢

1525231231979.jpg
 北東北の小さな山里にも ようやっと春の便りが届いた。
 寝ぼけまなこで見ているような 幻想的でメルヘンチックな光景に出合えた。
 
※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 12:25| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

秋田県由利本荘市 カスミ桜

1525177719947.jpg1525177728248.jpg
 初めて、由利本荘市にあるカスミ桜に面会。
 説明文によると、30数年前に崩れ、面倒をみているお爺さんと会い話しを聞いたところ、20年前には殆ど瀕死状態になったという。
 有志者の尽力にて、今は見事なまでに蘇り、命ある限りの花を咲かせていた。
 生命の崇高さに、「感動した」などという安っぽい言葉では決して片付けられない、何かに心が震えた。
 
posted by g-photo at 21:54| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

僕の人生を変えた映画

1525096875577.jpg1525097242049.jpg
 今から36年前の1982年に公開された映画、遠野物語(村野鐵太郎監督作品)
 この映画のラストシーンが僕の人生を変えたと言っても過言ではない。
 民話の里、遠野物語(柳田国男)を基に産み出された映画である。
 気の触れた女が、赤子を抱き 人骨を想わせるような冷え冷えとした硬骨の白い巨桜に立つラストシーンがきっかけとなり、僕の夜桜写真集(櫻酔い)が仕上がった。
 この映画の桜のロケ地は、岩手遠野にはなく、山形県鶴岡市の注連寺にある七五三掛桜(しめかけさくら)だった。
 今日、久々に訪れると、瀕死状態で再生するために包帯が巻かれていた。友人である注連寺の住職からこの桜が今年「日本遺産」に認定されたとのこと。
 夕方から真っ暗になるまで 僕の人生を変えてしまった桜と会話し、魂を込め対峙した。

 このブログを見てくださっている方へ〜映画遠野物語DVD が販売されておりますので、御興味があれば、検索し御覧ください!
posted by g-photo at 23:08| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥会津の春

1525078645488.jpg1525078655000.jpg
 桜旅後半戦は福島県奥会津から。
 南会津町舘岩地区の春うららかな山里風景と、新緑と残雪美しい田子倉湖に出会う。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 18:01| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

山形県西蔵王放牧場

1524901856133.jpg
 33日間に及んだ春撮影行〜最終日は山形県西蔵王放牧場に咲く大山桜を撮り(4月26日撮影画像)、帰宅した。
 今回の33日間は、桜に対しての独自のテーマ、斬新な発想も浮かばず、ただ綺麗なだけの風景を何となく捉えてきただけに、手応えの無い欲求不満な日々であった。
 と言う訳で、帰宅した翌日再スタート〜。

 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 16:55| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

福島県北塩原村 桜峠

1524631698346.jpg
 喜多方市から裏磐梯高原に行くルート沿いに桜峠がある。
 昨夕訪ねてみると、桜の状態はjust peakであり、まして悪天候が功を奏し 雨霧が舞い降りてきた。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 13:49| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

長野県小布施町千曲川桜堤

1524479837836.jpg1524479846222.jpg
 千曲川堤に沿って約4キロに渡り、八重桜が植えられている。
 ソメイヨシノが散ってから八重桜は咲き始める。ちょうど満開の時を迎えていた。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 19:39| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

長野県の桜

1524402307319.jpg1524402318080.jpg
 岐阜県白川郷から長野県白馬村に移動。
 昨日〜今日と、天候に恵まれ 屹立する北アルプス(白馬三山)の残雪を背景に、可憐な山桜が満開を迎えた。
 また、写真愛好家で大人気の中綱湖にも ちょっと立ち寄ってみた。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 22:07| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

岐阜県白川郷

1524271808406.jpg
 25日間も徘徊した西日本から ようやっと脱出、岐阜県まで戻ってきた。
 折々の季節、何度となく訪れている白川郷ではあるが、桜咲く合掌造りを捉えたのは始めてだ。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 09:51| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

岡山県高梁市 弥高山

1524016957024.jpg
 弥高山の春はツツジ、秋には雲海の名所である。
 訪れてみると、濃いピンク色のコバノミツバツツジが咲き誇っていた。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 11:03| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

広島県庄原市 千鳥別尺の山桜

1523968097979.jpg
 奈良県曽爾村から、また広島県に逆戻り。
広島県庄原市の山間にある樹齢400年と推定される広島県内最大の山桜〜千鳥別尺の山桜に会いに行く。
 早朝、薄靄のベールを纏った光景を捉える。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 21:30| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

奈良県曽爾村 屏風岩公苑

1523785764993.jpg
 大正天皇の即位を記念して植えられたという山桜。
 例年だと4月末頃の見頃ではあるが、西日本に滞在中に満開になり、幸運であった。 

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 18:50| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

岡山県新庄村 がいせん桜

1523236069638.jpg1523236079384.jpg
 出雲街道の宿場町として栄えた新庄宿。
明治39年、日露戦争の戦勝記念としてソメイヨシノが植樹され、がいせん桜と命名された。
 まるで大正、昭和初期にタイムスリップしたかのようなレトロで静寂の中にある村も、
宿場通りの桜がトンネルと化した今、多くの人々で賑わいをみせていた。

※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 10:09| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

中国山地にて

Effectplus_20180408_133856.jpg
 一昨年より是非とも撮りたいと願っていた場所へ…。
3日分の生鮮食品を買い込み、満を持っして山に入る。
 2日間とも悪天候に阻まれ、3日目にしてようやっと丸い太陽が姿を現したのだが……。
悪天候のせい(おかげ)で、すっかりの雪化粧〜
作品的には素晴らしい写真が撮れたのだが、
商売的には雪があったのではNGであろう〜ガッカリ下矢印2下矢印2

 ※画面をクリックするごとに拡大されます。
posted by g-photo at 14:01| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする