2016年05月30日

福岡県九州道めかりPAにて

1464581082907.jpgIMG_20160530_130916.jpg
 8日間の九州取材も終わり、九州におけるノルマは全てクリアした。
 今、関門海峡めかりPA で昼メシ。海鮮フグちゃんぽんラーメン〜1180円。
 名残惜しい九州ではあるが、これから島根県まで走る。
posted by g-photo at 13:34| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

平戸の朝

IMG_20160529_054007.jpgIMG_20160529_054655.jpg
 昨夜は相変わらずの酔っぱらいブログだった(苦笑)
 今朝、小雨の中、海沿いを散歩 
 対岸からの平戸港とオランダ商館旅情
posted by g-photo at 06:33| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

長崎県平戸にて

IMG_20160528_182807.jpg1464434422233.jpg
 今日は雨降りの中、南島原からゆっくりと平戸まで駒を進めた。
 天気も悪いし、別段お目当ての被写体もないのだけれど、異国情緒溢れ静かなこの町が好きで九州に来ると必ず立ち寄る。
 今宵は、いつものお寿司屋さんで楽しいひとときを過ごした。締めて7120円なり。
 いま千鳥足で今夜の宿泊地、平戸市役所駐車場(もちろん無料)に歩いている。
 車上生活者、しがない風景写真屋人生やけど、風の吹くまま、気の向くまま、なんか幸せやなあ〜
 
posted by g-photo at 21:40| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎県南島原市 日野江城跡

1464391151206.jpg1464391159424.jpg
 原城跡から5キロほどにある国指定史跡の日野江城跡も撮影する。
 この城は戦国大名有馬氏の居城である。今は夏草が生い茂り、兵どもが夢の跡である。
 さて、Nikon14〜24_ズームにはフィルター装置不可であるが、専用ホルダーの存在を知り旅に出る前にホルダーと150_角のPL とND を購入。またまたこのアイテムにより写欲が増している。
posted by g-photo at 08:19| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎県南島原市 原城跡にて

1464354469643.jpg1464354479129.jpg1464354486961.jpg
 四国から九州に渡り6日目になる。
 大分右矢印1宮崎右矢印1鹿児島右矢印1熊本右矢印1そして長崎県南島原と移動してきた。天気の良し悪しはあったが、それなりにノルマの被写体は全てクリアしてきた。
 さて、昨夜は原城跡に寝た。マイブログでは何度となく投稿している天草島原の乱終焉の地である。2ヶ月前、3月21日にも訪ねブログしている。どうしてもこの地に来ると必ず立ち寄ってしまう。〜と言うより呼ばれるのかもしれない。
 いまだに地中に横たわる三万七千人の骸が眠るところだけに、少なからず恐怖心もあったのだが、少し深酒してzzz〜。
 
posted by g-photo at 07:07| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

高知城

1463958215918.jpg1463958229660.jpg
 昨日は、親しい友人写真家 桐野伴秋君の写真展が高知県立文学館で開催されており、素晴らしい作品群に感動する。
 もちろん夜は宴会にて楽しい高知での一夜であった。
 今朝は、大好きな高知城を満喫。
posted by g-photo at 08:05| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

徳島鳴門市 霊山寺

1463877544972.jpg1463877561216.jpg
 四国八十八ヶ所霊場第1番札所の霊山寺を訪ねる。
 いつの日か八十八ヶ所巡礼しようと思う。
posted by g-photo at 09:39| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

京都 ぶらり散歩

1463651601539.jpg1463651624361.jpg1463651633849.jpg1463651643002.jpg1463651657014.jpg
 たまには息抜きで京都観光。
 いつもの天龍寺に駐車し、嵐山から奥嵯峨野までをぶらり散歩。天龍寺庭園➡常寂光寺➡祇王寺➡化野念仏寺➡愛宕念仏寺。
 このコース、紅葉時期にはごった返し歩くのも難儀するが この時期、まして平日だからなのか?人影疎らな静かな嵯峨野路であった。
posted by g-photo at 18:56| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

和歌山県那智勝浦町

1463477109584.jpg1463477119403.jpg
 世界遺産熊野古道大門坂を撮る。雨に濡れ石畳もしっとりと 古道は雨の日がベストだ。
 名瀑那智大滝は流靄に見え隠れを繰り返し、幽玄な光景が展開された。
posted by g-photo at 18:26| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県 part 2

1463450883450.jpg1463450893107.jpg
 昨夜は一晩中、強い雨が降り続いた。あげくの果てに丑三つ時に起きてしまった。
 早朝、国指定史跡の赤木城跡と1キロ離れた処にある田平子峠刑場跡を取材。戦国時代に一揆を企てた何百人もの農民や抵抗勢力士族が斬首された場所だ。
posted by g-photo at 11:08| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

三重県にて

1463400775735.jpg1463400783850.jpg
 昨夜、三重県大紀町の奥伊勢木つつ木館道の駅隣にある瀧原宮駐車場に寝る。
 今朝、雨が降り始める気配にて大急ぎで瀧原宮(伊勢神宮内宮が祀る天照大神の別宮)皇大神宮別宮を参拝する。
 平日早朝でもあり 誰も人影もなく 凜とした神域の中、静秘なひとときに浄化されたよう。
 次に小雨に濡れながら世界遺産熊野古道馬越峠を撮影する。
 石畳の道はしっとりと雨に濡れ、より一層の雰囲気を醸し出した。
 今夜はちょっとヤバイ三重県屈指の心霊スポットと言われている田平子刑場跡にほど近い赤木城跡駐車場に寝る。まあ〜酔っ払って爆睡しているから出ても気が付かないだろう。
posted by g-photo at 21:15| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

富山県南砺市 相倉五箇山合掌集落

1463298091473.jpg1463298099153.jpg
 世界文化遺産 五箇山合掌集落を訪ねる。
 集落が一望できる定番撮影ポイントに行くも、修復中の屋根が入るため 敢えなく少し下がった位置から撮影する。
 また、許可を頂き五箇山手すき和紙の館内部を撮影した。
posted by g-photo at 16:43| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

石川県七尾市 七尾城跡

1463182535553.jpg
 春撮影行を終え、帰宅して五日後の昨日 初夏撮影行スタート。
 先ずは能登半島七尾市にある七尾城跡を訪ねる。
 この城は、室町幕府三管領の一つ、畠山氏から分かれた能登畠山氏の居城である。
 しかし、1577年、越後の上杉謙信の攻略により落城、畠山氏は滅亡した。
 いまでもその当時の石垣群が良い状態で残されている。国の指定史跡、日本百名城、日本五大山城の一つだ。
posted by g-photo at 08:35| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

山形県鶴岡市 湯殿山注連寺

1462614658150.jpg1462614669746.jpg1462614678933.jpg
 16日間の東北北海道桜撮影行も本日で終了、帰宅した。
 最終日は湯殿山注連寺に立ち寄る。湯殿山注連寺は即身仏 鉄門海上人様が安置されている名刹。その御神木である七五三掛桜(しめかけさくら)に会いに行く。約10数年ぶりのご対面だ。
 この桜は34年前、1982年に公開された映画『遠野物語』に登場した桜で、漆黒の闇に人骨のごとく冷々と青白く浮かび上がる巨桜と、あかごを抱く狂女の姿が鮮烈に描写され、写真を志して間もない僕を夜桜世界に引きずり込んだ桜である。
 残念ながら3日前に吹いた強風にて全て花びらを散らしてしまっていたが、久々にご住職夫妻と歓談できて良かった。
 ご住職の話しで、最近 木に弘法大師さまのお姿が現れたそうだ。まさに神宿る桜だ。添付画像は、@16年前に寄贈し飾られている僕の全倍写真、A葉桜になった今日の光景、B木に現れたとされる弘法大師さま。

 
 3月16日からスタートした本年春撮影行は、南は宮崎長崎県から北海道までの51日間に及んだ。しかしまた、一週間ほどしたら九州に向かわねばならない。
 
 
 
 
posted by g-photo at 19:00| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

岩手県八幡平市 岩手県県民の森

1462494493794.jpg1462494503434.jpg1462494511753.jpg1462494519135.jpg
 岩手山の裾野に拡がる広大な県民の森には、約5百本もの淡い紅色をしたオオヤマザクラが植えられている。その中で最も大きい桜が夫婦桜(夫:オオヤマザクラ、婦:カスミザクラ)だ。
 今朝は花も天気もベストコンディション、美しい朝を迎えることができた。
 
 
posted by g-photo at 09:29| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

岩手県八幡平市 為内の一本桜

1462413688033.jpg
 昨日、八幡平市為内の一本桜に向かう。
 満開時期は既に過ぎ、荒れ狂う強風と相まって木は乱舞し 辛うじて花びらを残す状態であった。
 終焉を迎える寸前に一瞬生命の焔を増すがごとく 神々しい光りを放ってみせた。
 
 
posted by g-photo at 11:21| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

函館山ロープウェイと桜

1462346692158.jpg
 道南函館地方、昨日だけの貴重な晴れマークにて
フェリーに乗る前の かっぽら観光写真 函館山ロープウェイと桜
 岩手県八幡平市まで南下した。
 
posted by g-photo at 16:25| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

北海道松前町 松前公園 Part 2

1462257127256.jpg1462257136350.jpg
 結局4日間、松前公園の桜と対峙してしまった。
 今まで全国各地の桜の名所を撮影取材してきたが、桜の品種、本数、花見客の少なさ、静かさなどを総合的に判断すると、松前公園が日本一だろう。
posted by g-photo at 15:33| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

北海道松前町 松前公園

1462084678809.jpg
 松前公園(松前城)には約250種一万本の桜が咲き誇る、日本屈指の桜の園だ。
 3日間、松前城と対峙するも納得のいく写真が撮れない、もう1日粘ることとした。
 津軽海峡に面した北国松前城下は、長く厳しい冬が去り 今まさに春の花宴たけなわだ。
 しかし春とはいえ、津軽海峡を渡る風は強く、身を凍らすほどの寒さだ。
posted by g-photo at 15:38| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする